お知らせ

第41回 藤田プライマリケアスキルズWeb開催案内

【第41回 藤田プライマリケアスキルズWeb開催案内】

坂本壮先生「トリアージから学ぶ 重症患者の見抜き方」

救急外来を中心に、全ての外来セッティングにおいて重症患者をいかに的確に見抜くことができるかが重要なことは言うまでもありません。
バイタルサインの評価、患者の症状から想起すべき疾患の鑑別など、患者の重症度に基づいて治療の優先度を決定するトリアージから学ぶことは非常に多く、今回、国保旭中央病院の坂本壮先生より「トリアージから学ぶ 重症患者の見抜き方」についてご講演いただけることとなりました。
目の前の患者さんの重症度の判断に苦手意識ををお持ちの方々は勿論、総合診療に興味のある全ての研修医、医師、医学生、医療従事者が対象です。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。




参加はこちらから

一覧へ戻る