お知らせ

第33回 藤田プライマリケアスキルズWeb開催案内

【第33回 藤田プライマリケアスキルズWeb開催案内】

今回は小橋 孝介先生レクチャー「子ども虐待〜プライマリケアの現場で子どもと家族を守るために〜」です。

「あれ、もしかして虐待…?どうやって会話を切り出したらいいんだろう?でも違ったら親御さんが気を悪くするかもしれない…。このまま帰すのは心配だけど誰に相談したら…。」

「なんだか怪しい病歴だけど、虐待と言えるほどの根拠もないんだよな…」

「もしかして虐待見逃してないかな?いったい何に注意していたら虐待を見逃さなくて済むのだろう…?」

こういうシチュエーションを外来で経験したことはありませんか?
ニュースで子供の虐待死亡事件を目にしない日はないと言っても過言ではありません。
でも、虐待するために子供を持とうと思う家族はいないのでは無いかと思います。
取り返しのつかない事態になる前に、誰かが適切な対応をできていたら何か変わっていたかもしれません。
ニュースで見る家族の中にも、最悪の事態に陥る前に助けて欲しいと思っていた人もいたのではないでしょうか?

なかなか切り出しにくい話題ですし、確信できるというパターンは少ないかもしれませんが、目の前に来た子供やその家族が、虐待に関わっているかもしれないということを正しく疑い、正しく対処できることでその子と家族の未来を良い方向に変えることができるかもしれません。

今回は小児科の小橋先生より、私たちが外来で虐待を見落とさないポイント、家族とどのようにセンシティブな虐待という話題を扱っていくかなどについてご講演いただきます。

総合診療に興味のある全ての研修医、医師、医学生、医療従事者が対象です。
みなさまのご参加を心よりお待ちしております。




参加はこちらから

一覧へ戻る