数字で見る藤田総診

人数

専攻医

00

指導医

00

出身大学数

00

出身大学は藤田医科大学が約半数。
その他、名古屋大学、兵庫医科大学、杏林大学、福島県立医科大学、神戸大学、愛知医科大学、東海大学、福井大学、大阪医科大学、金沢医科大学、鹿児島大学、香川大学、山梨大学、名古屋市立大学、北海道大学など多様です。

研修先数

00


各人の希望をふまえプログラム責任者や指導医と相談の上、1年ごとに決定されます。
プログラムは多様です。

【主な研修先】

  • 藤田医科大学病院
  • 豊田地域医療センター
  • 藤田医科大学ばんたね病院
  • 聖路加国際病院
  • 東京ベイ・浦安市川医療センター
  • トヨタ記念病院
  • 飯塚病院
  • 名古屋医療センター
  • 名古屋第二赤十字病院
  • 中部ろうさい病院
  • 西伊豆健育会病院
  • 鈴木病院
  • 足助病院 など

平均年齢

専攻医

00

.

0

指導医

00

.

0

平均有給取得数

0

.

0

男性育休取得割合

00

%

豊田地域医療センターでは働き方改革を行い週36時間制をとっております。勤務外の時間は自己学習・子育て家族との時間・趣味・大学院・バイトなどそれぞれライフスタイルに合わせて選択しております。夏期・冬期それぞれに約1週間の休暇をしっかり準備しております。また、育児休暇は、男性も含めもちろん取得可能です。

学術活動

国内での学術活動

日本プライマリ・ケア連合学会関連:学術総会・夏季セミナー・冬期セミナーには毎年参加します。発表、WSやシンポジウムなど多数あります。

若手医師のための家庭医療冬期セミナーには運営スタッフとしても参加し続けています。
  • 第11回(2015年)
  • 第12回(2016年)
  • 第13回(2017年)/実行委員副代表:平嶋
  • 第14回(2018年)/実行委員代表:近藤
  • 第15回(2019年)/実行委員副代表:久賀

今後も参加予定です。

学生・研修医のための家庭医療学夏期セミナー

第29回(2017年)以降連続して、セッション開催「やってみよう!在宅診療!」を開催

その他の学術活動

その他、藤田医科大学病院や豊田地域看護専門学校、豊田市を中心とした病院や行政でのイベント等で講師やファシリテートする機会にも恵まれています。

  • T&Aマイナーエマージェンシー
  • 小児T&A
  • POCUS(Point of Care Ultrasound)
  • 藤田プライマリケアスキルズ(年8回開催)
  • 藤田豊田家庭医療クラブ(学生向け勉強会)
  • 内科学会総合2019シンポジウム
  • 日本在宅医療連合学会2019 講演

海外での学術活動

  • STFM Annual Conference 2019 TORONTO
  • WONCA World Conference 2018 SEOUL
  • WONCA Asia Pacific Regional Conference 2019 Kyoto
  • GSA 2018 Annual Scientific Meeting BOSTON

などに参加して、発表やWS開催を行っています。

ローテーション例

専攻医は3年プログラムです。下記はローテーションの一例です。

専攻医1年目 専攻医2年目 専攻医3年目
4月 藤田医科大学病院
総合内科
トヨタ記念病院
小児科
豊田地域医療センター
5月
6月
7月 聖路加国際病院
一般内科
選択
8月
9月
10月 豊田地域医療センター 豊田地域医療センター
11月
12月
1月 大学病院ER 豊田地域医療センター
2月
3月
資料請求・見学の申込・
お問い合わせはこちら